【仕組みを解説】脱毛サロンの月額制は2種類|料金総額が安いとは限らない!

【仕組みを解説】脱毛サロンの月額制は2種類|料金総額が安いとは限らない!
  • 月額制の仕組みがよく分からない…
  • 月額制が安いから脱毛をはじめたい!
  • 月額制と回数制ってどう違うの?

まとまったお金はないけど、月額制なら脱毛できそうだと感じる人は多いです。しかし月額制の仕組みをよく理解していない場合、脱毛料金が安いと勘違いする恐れも

この記事では、脱毛料金の月額制の仕組みを解説します。記事を読めば、自分に合った脱毛プランのサロンを見つけられます。

脱毛サロンの月額制には毎月定額を支払う月謝タイプと、料金総額を分割して支払う分割タイプがあります。公式サイトに表示されている月額料金がどちらなのか見極め、自分に合った脱毛サロンを選びましょう。

» 脱毛サロンの月額制は2種類

脱毛サロンの月額制とは毎月料金を支払う方法

脱毛サロンの月額制とは、毎月決められた金額を支払う脱毛プランのことです。他に以下のような脱毛プランもあります。

通い放題プラン
指定された脱毛料金を支払えば、回数を気にせず通える
回数制プラン
6回や12回など脱毛回数と料金が決められている
都度払いプラン
1回の施術に対し1回分の料金をその都度支払う

プラン名やサービス内容は脱毛サロンによって異なります。詳細は店舗に確認してください。

» 脱毛サロンで都度払いするメリット

月額制と回数制の違いは回数が決まっているか否か

月額制と回数制の違いは、脱毛回数が決まっているか否かです。

月額制は脱毛回数が決まっていないので、納得できるまで施術を受けられます。ただし毎月決められた料金を支払うことが条件です。

一方回数制は、脱毛回数と料金が決められています。決められた脱毛料金を支払えば、所定の回数だけ施術を受けられる仕組みです。脱毛回数が増えるほど、1回分の料金が安くなります。

通いながら脱毛効果を確認し、好きなタイミングでやめたい人には月額制がおすすめ。事前に脱毛回数を決めたい人には、回数制がおすすめです。

高校生も月額制を利用できる?

高校生は月額制を利用できない可能性があります。高校生はローンを組めないからです。

しかし保護者が支払いをする場合や月謝タイプの月額制であれば利用できます。
» 脱毛サロンの月額制は2種類
» 未成年が脱毛するには親の同意書が必要

詳しい規定は脱毛サロンによって違います。カウンセリング時に確認してください。
» 脱毛カウンセリングの流れ

脱毛サロンの月額制は2種類

脱毛サロンの月額制は以下のとおり2種類あります。

  • 毎月支払う月謝タイプ
  • 脱毛総額を分けて支払う分割タイプ

毎月支払う月謝タイプ

脱毛サロンの月額制の一つは「月謝タイプ」です。月謝タイプとは、習い事やジムのように毎月同じ金額を支払う方法

脱毛回数や支払い総額が決まっていないのが特徴です。毎月決められた脱毛料金を支払えば、好きなタイミングで施術を受けたり解約したりできます。解約手数料はかかりません。

※月額制でも分割タイプは解約手数料がかかるので注意してください。

脱毛総額を分けて支払う分割タイプ

脱毛サロンの月額制のもう一方は「分割タイプ」です。分割タイプとは、支払い総額や脱毛回数が決まっているもの。分割タイプは回数制とほとんど同じ意味です。
» 月額制と回数制の違い

公式サイトでは、支払い総額を分割払いにした場合の1ヶ月に支払う金額を表示しています。分割する回数が多いと1回分の料金が少なくなるため、脱毛料金が安いと勘違いしやすいです。

分割タイプの月額制を採用しているのはLACOCO(ラココ)です。

LACOCO(ラココ)では全身脱毛が月額3,300円で受けられます。全身脱毛6回の総額118,800円を、36 回払いにした場合の月額が3,300円という意味です。
» LACOCO(ラココ)は分割タイプ

医療脱毛の月額制はある?

医療脱毛にも月額制はあります。医療脱毛の月額制は分割タイプです。医療脱毛では回数と脱毛料金が決まっているプランがほとんどです。

月謝タイプ(月額制)のメリット

月謝タイプ(月額制)のメリットは以下の3つです。

  • ローンを組まなくても良い
  • 好きなときに脱毛サロンを解約できる
  • お試し感覚で脱毛を始められる

ローンを組まなくて良い

月謝タイプのメリットはローンを組まなくても良いところです。月謝タイプは毎月定額を支払えば脱毛が受けられるからです。脱毛料金の総額は決まっていません

初期費用も必要ないことから、まとまったお金を準備できなくても脱毛を始められます。ローン審査が心配な人にもおすすめです。

好きなときに脱毛サロンを解約できる

好きなときに解約できるのが、月謝タイプのメリットです。解約手数料もかかりません。

転勤や妊娠の予定がある人や脱毛サロンの倒産を心配する人は、月謝タイプの月額制がおすすめです。

店舗によっては解約時に「最低1ヶ月前までに連絡する」などの取り決めがあります。

カウンセリング時に確認してください。

» 脱毛サロンのカウンセリングの流れ

お試し感覚で脱毛を始められる

月謝タイプはお試し感覚で始められるのがメリットです。ローンを組む必要がなく、好きなときにやめられるからです。

初めて脱毛をする人は痛みの程度や効果を確かめられます。自分に必要な脱毛回数を判断する材料にして、他サロンへ乗り換える方法もあります。
» 脱毛サロンをお得に乗り換える方法

月謝タイプ(月額制)のデメリット

月謝タイプ(月額制)のデメリットは以下の3つです。

  • 脱毛しない月も支払いが発生する
  • 完璧に脱毛するには料金が高くなる
  • 1度に全身を脱毛できないサロンもある

脱毛しない月も支払いが発生する

月謝タイプのデメリットは、脱毛しない月も支払いが発生すること。脱毛は毛周期に合わせて2~3ヶ月に1回施術するのが理想です。毛周期を考えずに短い間隔で施術しても、脱毛効果は上がりません

※毛周期とは毛の生え変わるサイクルのこと
» 顔脱毛のベストな間隔は1~2ヶ月

忙しかったり面倒で行きたくなかったりして施術を受けなかった月も、脱毛料金が発生。解約しない限り支払いは続きます。

完璧に脱毛するには料金が高くなる

月謝タイプのデメリットは、完璧に脱毛しようとすると料金が高くなることです。完璧な脱毛を目指すには施術回数を重ねる必要があるからです。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?

脱毛サロンによっては、月謝タイプのシェービング代が有料になるところも。毎回シェービングサービスを利用すると、脱毛料金はさらに高くなります。
» 顔脱毛の料金相場

1度に全身を脱毛できないサロンもある

1度に全身を脱毛できないサロンもあることは、月謝タイプのデメリットです。

1回の脱毛で施術できる範囲は脱毛サロンで違います。契約前に必ず確認してください。

分割タイプ(月額制)のメリット

分割タイプ(月額制)のメリットは以下の2つです。

  • 脱毛の支払い総額が決まっている
  • 月謝タイプより割安

脱毛の支払い総額が決まっている

分割タイプのメリットは支払い総額が決まっていることです。脱毛料金が増えないので安心して通えます

月謝タイプより割安

分割タイプのメリットは、月謝タイプより脱毛料金が割安になることです。施術回数が増えると脱毛の料金総額は高くなりますが、1回分の単価は安くなります

脱毛サロンによっては「シェービング代が無料」などサービス面で優遇されたり、予約が取りやすかったりすることも。

分割タイプ(月額制)のデメリット

分割タイプのデメリットは以下の2つです。

  • 金利手数料がかかる
  • 中途解約すると手数料がかかる

金利手数料がかかる

分割タイプのデメリットは金利手数料がかかることです。金利手数料を無駄だと感じる人は、一括払いをおすすめします

脱毛サロンによってプランごとの支払い方法が違います。詳細は店舗に尋ねてください。

中途解約すると手数料がかかる

分割タイプのデメリットは中途解約すると手数料がかかることです。解約手数料は何回施術を受けたかで変わります。解約条件や手数料の詳細は、店舗に確認してください。
» 脱毛サロンをクーリングオフする方法

月額制全身脱毛を受けられるサロン5選

月額制全身脱毛を受けられるサロンは以下の5つです。

店名月々の料金
(全身脱毛)
詳細

銀座カラー
分割タイプ
3,900円
詳細を見る
ストラッシュ
ストラッシュ
月謝タイプ
4,400円
分割タイプ
2,400円
※全身ライト
脱毛6回コース
詳細を見る
C3
C3(シースリー)
分割タイプ
3,700円
詳細を見る
ラココ
LACOCO
(ラココ)
分割タイプ
3,300円
詳細を見る

» 脱毛サロンの選び方10選

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは分割タイプ(月額制)です。全身脱毛2年間し放題(顔・VIO付)+医療脱毛4回(VIO付)が月々3,900円で受けられます。

割引適用後のプランの総額は290,000円。月々3,900円は分割払いを利用した場合の一例です。

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュは月謝タイプと分割タイプのプランがあります

月謝タイプ

全身脱毛月額制(顔・VIO付)が月々4,400円で受けられます。期間の制限はありません。

ただし1回で施術できるのは全身の4分の1。4回の施術で全身1回分の施術が完了します。

分割タイプ

全身ライト脱毛コースと全身STスタンダード脱毛コース(どちらも顔・VIO付)は、それぞれ回数と総額が決まっています

例えば全身ライト脱毛コースの6回だと、月々の料金は2,400円です。2,400円というのは、6回の総額105,400円を提携の信販会社を利用して分割払いにした料金です。

C3(シースリー)

C3

シースリーは分割タイプ(月額制)です。プレミアム全身脱毛通い放題(顔付)の回数無制限が、月額3,700円で受けられます。

公式サイトに記載されている実質総額139,900円は、すべての割引が適応された場合の金額。割引適用前のプラン総額は定価380,600円です。

月額3,700円は、10万円割引後の金額280,600円を48回払いにした場合の支払い金額です。(提携信販会社にてボーナス払いも併用)

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)

ラココは分割タイプ(月額制)です。全身脱毛(顔・VIO付)が月額3,300円で受けられます。

月額3,300円は、全身脱毛6回プラン総額118,800円を36回払いにした場合の毎月の支払い金額です。

自分に合った月額制の脱毛サロンを見つけよう!

脱毛サロンの月額制は以下のとおり2種類です。

  • 毎月支払う月謝タイプ
  • 脱毛総額を分けて支払う分割タイプ

月謝タイプは、お試し感覚で脱毛を始めたい人におすすめ。分割タイプは事前に脱毛回数を決めてしっかり通いたい人におすすめです。

公式サイトに記載されている脱毛料金やサービス内容を把握し、自分にあった脱毛サロンを選びましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!