【効果ない?】セルフ脱毛サロンのメリット・デメリット|VIOも恥ずかしくない!

【効果ない?】セルフ脱毛サロンのメリット・デメリット|VIOも恥ずかしくない!
  • セルフ脱毛サロンはどうやって施術するの?
  • セルフ脱毛サロンって効果ないのでは?
  • セルフ脱毛サロンでVIOは施術できる?

セルフ脱毛サロンはすべて自分で施術するため、自由に照射できて料金も安いです。高いお金を払って美容脱毛を受けている人は、損している可能性も

この記事では、セルフ脱毛サロンの効果やメリット、デメリットを解説します。記事を読めばセルフ脱毛サロンの特徴が分かり、店舗選びの選択肢が広がります。

セルフ脱毛サロンの効果は美容脱毛と同等です。脱毛範囲が自由で、料金が安いところがメリット。人に見られると恥ずかしいワキやVIOもセルフで脱毛できます。脱毛機器の操作に慣れるまで、施術に時間がかかるところがデメリットです。

セルフ脱毛サロンの効果

美容脱毛や医療脱毛とセルフ脱毛サロンの効果の違いは以下のとおりです。

  • 美容脱毛と同等
  • 医療脱毛より低い

美容脱毛と同等

セルフ脱毛サロンの効果は美容脱毛と同等です。セルフ脱毛サロンで採用されているのは美容脱毛と同じ光(フラッシュ)だからです。

光脱毛の効果は減毛・抑毛。施術をやめれば、再び毛が生えてきます。しかし施術を続けることでツルツル肌をキープできます
» 顔脱毛は効果ない?

家庭用脱毛器の効果は美容脱毛よりも低い

家庭用脱毛器の効果は、美容脱毛より低め。安全のため、家庭用脱毛器は出力が低く設定されているからです。脱毛サロンで受ける施術に比べると、効果を実感しにくいです。
» 顔脱毛にも効果的な家庭用脱毛器

医療脱毛より低い

セルフ脱毛サロンの効果は医療脱毛より低いです。セルフ脱毛サロンは美容脱毛と同じ光を照射する方法だからです。光脱毛のパワーは、医療脱毛のように強くありません

医療脱毛では永久脱毛が可能ですが、セルフ脱毛サロンの施術は減毛・抑毛効果に留まります。

» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

セルフ脱毛サロンのメリット

セルフ脱毛サロンのメリットは以下の4つです。

  • 他人に体を見られない
  • 脱毛範囲が自由
  • 脱毛料金が安い
  • 気軽に利用できる

他人に体を見られない

セルフ脱毛サロンのメリットは、他人に体を見られないところです。準備から後片付けまで、すべて自分一人でするからです。入室して鍵を閉めれば誰も入ってきません。

スタッフに体を見られることなく、ワキやVIOも安心して脱毛できます。

脱毛範囲が自由

セルフ脱毛サロンのメリットは、脱毛範囲が自由なところ。時間内に施術が終われば、どこを照射しても良いからです。セルフ脱毛サロンは時間ごとに料金が発生する場合がほとんどです。

脱毛サロンやクリニックでは、照射範囲が細かく決められています。全身脱毛であっても顔やVIOが含まれないケースは多いです。

セルフ脱毛サロンであれば、パーツの境目なく好きな部位を照射できます。
» 顔脱毛の範囲は店舗によって違う

照射できない部位もある

セルフ脱毛サロンでは、照射できない部位もあります。照射できない部位は以下のとおり。

目の周り
目に光が入ると失明の恐れがある
髪の毛
激しい痛みがある、将来後悔する恐れがある
鼻の穴、I・Oラインの粘膜
強い刺激でトラブルが発生する恐れがある

脱毛料金が安い

セルフ脱毛サロンのメリットは料金が安いところ。脱毛料金は時間制のところが多く、10~60分単位で設定されています。支払い方法は都度払いや月額払いのところがほとんどです。

セルフ脱毛サロンの料金相場は、60分が約1万円~2万円です。(サロンによって異なる)医療脱毛と美容脱毛の料金相場は以下のとおり。(個人の毛質、店舗によって変わる)

医療脱毛美容脱毛
全身脱毛
(顔・VIO含む)
5回
約23~25万円
6回
約14~29万円

セルフ脱毛サロンで全身脱毛する場合、1回60分でできると仮定します。すると施術6回で約6~12万円かかります。医療脱毛や美容脱毛と比較すると、セルフ脱毛サロンの料金はかなり安いです。
» 顔脱毛の料金相場

気軽に利用できる

セルフ脱毛サロンは気軽に利用できるのがメリットです。自分一人で脱毛できるので、人に気を使う必要がありません。完全無人の店舗やスタッフが別室にいる店舗であれば、服装やメイクを気にせず来店できます。

スタッフと話すのが面倒だったり気を使いたくなかったりする人は、セルフ脱毛サロンが最適です。

セルフ脱毛サロンのデメリット

セルフ脱毛サロンのデメリットは以下の2つです。

  • 手の届かない部位は難しい
  • 操作に慣れるまで施術に時間がかかる

手の届かない部位は難しい

セルフ脱毛サロンのデメリットは、手の届かない部分は施術が難しいところです。背中を自分だけで照射するのは不可能に近いです。

1室に2人まで入室できる店舗もあります。家族や友達同士で入室すれば、手の届かない部位をお互いに照射し合うことも可能です。

SELFMADEでは追加料金を支払えば、スタッフに背中のお手伝いを頼めます。

» SELFMADE(セルフメイド)

操作に慣れるまで施術に時間がかかる

セルフ脱毛サロンのデメリットは、脱毛機器の操作に慣れるまで施術に時間がかかることです。誰でも初めての機械はよく分からないものです。

セルフ脱毛サロンでは初心者でも分かるように、タッチパネル方式の脱毛機器が採用されています。手順どおりに進めれば、初めての人でも脱毛が可能です。

店舗によっては、初回のみスタッフが丁寧に説明してくれるところもあります。
» 【部位別】脱毛の施術時間

セルフ脱毛サロンのやり方

セルフ脱毛サロンのやり方・手順は以下の5ステップです。

  1. 脱毛機器の消毒
  2. ほくろや傷を保護する
  3. 脱毛ジェルを塗る
  4. 照射
  5. ジェルの拭き取り・保湿

①脱毛機器の消毒

脱毛機器の消毒をします。脱毛機器は直接体に当てるものなので、清潔にする必要があります

店舗に準備されている消毒液やシートを使って、汚れを拭き取り除菌しましょう。

店舗側も定期的な清掃や除菌を行っています。

②ほくろや傷を保護する

店舗に準備してあるシールで、ほくろや傷跡を保護します。ほくろや色が濃い傷跡に照射すると、肌が強い刺激を受けるからです。

肌荒れがひどかったり日焼け後で皮膚が赤くなっていたりする場合は、脱毛できません。
» 日焼け肌は顔脱毛できない理由

③脱毛ジェルを塗る

照射する部位に脱毛ジェル(店舗に準備されている)を塗ります。ジェルを塗る量は、肌の上約1mmの厚さになる程度です。ジェルを塗る目的は以下の2つ。

  • 光の照射から肌を守る
  • 脱毛機器の滑りを良くする

前日までにシェービングする

セルフ脱毛サロンに行く前日までに、脱毛部位をシェービングしてください。シェービングしないで照射をすると、肌に強い刺激が加わりトラブルが起こるリスクがあるからです。
» 脱毛サロンのトラブル事例

シェービングするには、肌へ負担のかかりにくい電気シェーバーがおすすめです。
» 脱毛を受けるためのシェービング法

④照射

店舗に準備されている保護メガネをかけてください。(光から目を守るため)脱毛機器のハンドピースを持ち、施術部位にヘッドを当ててボタンを押し照射します。

脱毛機器の種類によっては、単発と連射を選べる場合もあります。基本的には連射の設定でOK。細かい部分を照射するときは単発モードに切り替えましょう。

⑤ジェルの拭き取り・保湿

照射が終わったら、肌についているジェルをそのままなじませます。ジェルは保湿効果があるので、施術後の乾燥を防げます。余分なジェルは拭き取りましょう。

セルフ脱毛サロンの口コミ

セルフ脱毛サロンの口コミを集めました。セルフ脱毛サロンの店舗数はまだ少ないため、口コミも少なめです。

しかし、セルフ脱毛サロンはメディアに取り上げられるなど、最近注目を集めています。今後口コミも増えていくことが予想されます。

セルフ脱毛サロンおすすめ3選

セルフ脱毛サロンでおすすめの店舗は以下の3つです。

サロン名特徴料金お試し店舗数
ハイジ完全無人、24時間営業 ※一部店舗を除く通い放題:月額10,800円、月2回プラン:6,500円、都度払い:1回6,000円 ※店舗によって
料金が異なる
1人でお試し:60分1,000円、ペアでお試し:60分1,500円42店舗
SELFMADE
(セルフメイド)
スタッフが常駐 ※背中のお手伝いを頼める(有料)都度払い:10分5,500円~ ※2名まで入室可初回体験:10分1,000円18店舗
ONESELF
(ワンセルフ)
無人 ※スタッフは別室で管理都度払い:20分3,500円~ ※2名まで入室可お試しプラン:20分1,000円7店舗

セルフ脱毛サロン ハイジ

セルフ脱毛サロン ハイジは完全無人の店舗です。24時間営業なので予約が取りやすく、好きな時間に通えるのが特徴。(一部24時間営業でない店舗もあり)

ハイジが採用している脱毛機器はHHR方式。HHR方式とは光脱毛のIPLとSHRの良いところを取り入れたハイブリット方式。痛みが少なく、色素が薄い毛から濃い毛まで対応できます。
» IPL脱毛で顔の美肌効果を得られる理由
» 顔脱毛にSHR方式が効果的な理由

脱毛料金は、通い放題プランが月額10,800円より利用可能。(1日1回30分までの制限あり)他にも月2回プランや都度払いプランがあります。

※店舗によって料金が異なる

初めての利用に限り、1人60分1,000円でお試しできます。

セルフ脱毛サロンSELFMADE(セルフメイド)

SELFMADE(セルフメイド)は都度払いのみのセルフ脱毛サロンです。

脱毛機器はSHR方式の連射式で1秒間に最大10連射できるもの。(全身脱毛が理論上約12分でできる)短時間で効率的に施術できるのがメリットです。

料金プランは3コースのみで分かりやすいです。

10分5,500円
30分7,700円
50分11,000円

1つの個室に2名まで入れて、料金は変わりません。スタッフが常駐していて、背中の照射をお手伝いしてくれるサービスもあります。(+1,100円)

初回体験が10分1,000円でできます。

セルフ脱毛サロンONESELF(ワンセルフ)

ONESELF(ワンセルフ)は無人のセルフ脱毛サロンです。(スタッフは別室で随時管理)

OPT脱毛のマシンを採用。OPT脱毛とはSHR脱毛の一種で、痛みが少なく脱毛が完了するまで早いのが特徴。ワキなら1分で脱毛が終了する高速連射方式なので、短時間で施術をすませたい人におすすめです。
» 顔脱毛にSHR方式が効果的な理由

脱毛料金は都度払いのみで、プランは3コースです。

20分3,500円
40分5,500円
60分7,500円

入室は2名まで可能で、料金は変わりません。

初回お試しが20分1,000円でできます。

セルフ脱毛サロンは他人に体を見られたくない人におすすめ!

セルフ脱毛サロンのメリットは以下の4つ。

  • 他人に体を見られない
  • 脱毛範囲が自由
  • 脱毛料金が安い
  • 気軽に利用できる

セルフ脱毛サロンのデメリットは以下の2つです。

  • 手の届かない部位は難しい
  • 操作に慣れるまで施術に時間がかかる

料金が高かったり体を見られるのが嫌だったりして、脱毛を避けてきた人にセルフ脱毛サロンはぴったりです。

セルフ脱毛サロンで、もっと気軽にツルツル肌を目指しましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!