【大学生の脱毛サロンの選び方ガイド】バイト代で通える安い店舗おすすめ5選!

【大学生の脱毛サロンの選び方ガイド】バイト代で通える安い店舗おすすめ5選!
  • 大学生で脱毛サロンに通っている人はどれくらいいるの?
  • バイト代で通える脱毛サロンってある?
  • ワキだけなら安く脱毛できるかな?

大学生で脱毛サロンに通いたい人は多いです。しかしお金を自由に使える学生は少なく、アルバイトをしていても大きな金額を支払える人は少数です

この記事では、大学生の脱毛サロンの選び方を解説します。記事を読めば、大学生が選ぶべき脱毛サロンやプランが分かります。

大学生は学割があってお得に通える脱毛サロンを選びましょう。脱毛料金を無理なく支払えるか、十分にシミュレーションすることが大事です。

脱毛サロン・クリニックで施術経験のある大学生は約4割

実践「ペルソナ」研究会は、実践女子大学生を対象に「脱毛に関する意識」についてのアンケート調査を実施。(2016年5月30日に調査、有効回答者数52人)

大学生の約4割が脱毛サロンやクリニックでの施術を経験していることが分かります。

脱毛サロン・クリニックに通っている、または通ったことがある人は、41%、通っていない人は 59%という結果になった。

実践「ペルソナ」研究会

大学生の脱毛サロンの選び方

大学生の脱毛サロンの選び方は以下の4つです。

  • 学割がある
  • 支払い可能な脱毛料金
  • 通いやすさ
  • 予約の取りやすさ

学割がある

大学生は学割のある脱毛サロンを選びましょう。学割がある方がお得に脱毛を始められます

学割の金額は脱毛サロンによって様々ですが、約5,000~50,000円です。金券やキャッシュバックがある店舗もあります。学生なら学割を利用しないと損です。
» 脱毛サロンの学割金額!割引前の注意点

卒業後は学割料金が継続するかチェック

学割料金は卒業後も続くか必ずチェックしてください。ほとんどの店舗では、卒業後も学割料金が続く場合が多いです。しかし、卒業後は通常料金に戻る店舗も稀にあります。

支払い可能な脱毛料金

大学生が脱毛サロンを選ぶとき、脱毛料金が支払えるか慎重に検討してください。脱毛料金は高額だからです。

脱毛サロンの公式サイトには、分割払いにした場合の金額が記載されているケースが多く、安く感じます。脱毛料金はプランの総額を確認することが重要です。

脱毛料金の総額を確認できたら、支払い方法を一度シミュレーションしてみましょう。

» 大学生の脱毛料金の支払い方法

追加料金の有無をチェック

脱毛料金以外に追加料金が発生しないかチェックしてください。追加料金1回分が少額でも、回数を重ねると金額が大きくなります

追加料金には以下のものがあります。

  • シェービング代
  • キャンセル料
  • 診察料・薬代
  • 麻酔代(医療脱毛のみ)

脱毛サロンに通うにはシェービングが必要

脱毛サロンで施術を受ける場合、事前にむだ毛を自分で剃らなければなりません。照射のとき毛が生えていると、肌に強い刺激が加わるからです。

むだ毛を剃り残してしまった場合、スタッフが無料でシェービングしてくれる店舗がほとんどです。しかしシェービングサービスが有料の店舗もあるので気をつけてください。
» 脱毛を受けるためのシェービング法

通いやすさ

大学生が脱毛サロンを選ぶ場合は、通いやすさを重視しましょう。脱毛サロンは数ヶ月~数年通う場所だからです。脱毛完了までには約2~3年かかります。
» 顔脱毛が完了するまでの期間は1~3年

自宅や学校から遠かったりアクセスが悪い場所だったりすると、通うのが面倒になります。

店舗移動ができるかチェック

店舗移動ができるかもチェックが必要です。大学を卒業したあと実家に帰ったり、就職のために引っ越したりした場合、脱毛に通えなくなるからです。

店舗数が多い脱毛サロンは、どの支店に行っても施術を受けられることがほとんど。しかし稀に店舗移動NGのサロンもあります。

引っ越しをする可能性がある人は、店舗移動できる脱毛サロンを選ぶと安心です。

予約の取りやすさ

大学生は予約の取りやすい脱毛サロンを選びましょう。人気のある脱毛サロンは予約が取れないことがよくあるからです。

脱毛サロンは毛の生え変わるサイクルに合わせて約1~3ヶ月ごとに通うと効率的です。しかし4ヶ月以上予約が取れないことも。
» 顔脱毛の最適な間隔は1~2ヶ月 

予約が取りやすい店舗か判断するのは難しいです。予約システムを導入している店舗や営業時間が長い店舗は、予約が取りやすい傾向にあります。カウンセリングでスタッフに尋ねたりSNSの口コミを参考にしたりなど、情報を集めて判断してください
» 脱毛サロンのカウンセリングの流れ

永久脱毛したい場合は医療脱毛を選ぶ

永久脱毛したい場合は脱毛サロンではなく、医療脱毛を選びましょう。
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

医療脱毛は効果が高く、少ない回数・期間で施術を完了できます。しかし医療脱毛は痛みが強く、料金が高いことがデメリットです。

脱毛サロンと医療脱毛のメリット・デメリットを比較すると、自分にどちらが合っているかを判断できます。
» 医療脱毛とサロン脱毛の違い8項目

大学生におすすめ安い脱毛サロン5選

大学生におすすめの安い脱毛サロン5つを、以下の表にまとめました。

店舗名脱毛料金学割キャンセル料シェービング代詳細
銀座カラー全身脱毛が月々1,900円~最大2万円OFF当日キャンセル無料うなじ、背中、腰、ヒップ、ヒップ奥は無料詳細を見る
ストラッシュストラッシュ全身脱毛が月々4,400円~最大30%割引当日キャンセル無料、1回分消化手の届かない部分無料 ※月額制は1回1,000円詳細を見る
ラココ
LACOCO
(ラココ)
全身脱毛が月々3,300円~最大10%商品券当日キャンセルは2,000円 うなじ、えり足、背中など手の届かない部位は無料 ※フェイスシェーバー持参必要詳細を見る
ミュゼプラチナムミュゼプラチナム両ワキ+Vラインが100円20%OFF ※18歳未満(18歳の高校生対象)
キャンセル料無料、ペナルティなし ※中途解約す際は当日キャンセル分の返金額が減るえり足、背中、上下、Oラインの剃り残しは無料、それ以外の剃り残しは施術NG詳細を見る

» 脱毛サロンの選び方

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーでは、全身脱毛が月々1,900円で受けられます。プラン内容は顔・VIO付き全身脱毛6回+医療脱毛(VIO付)1回で、料金総額は118,700円です。

※医療脱毛は提携医療機関での手続きが必要

月々1,900円というのは、分割払いを利用した場合の一例です。

銀座カラーの学割は最大2万円OFFです。学割は使えるプランが決まっていたり、他の割引と併用できなかったりする場合があります。詳細は店舗スタッフに確認してください。

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュの学生におすすめなプランは「全身脱毛月額制」と「全身ライト脱毛コース」。

全身脱毛月額制は月々4,400円で、全身の4分の1ずつを施術していくプランです。全身を脱毛するのに4回かかります。しかし月額制なのでローンを組まずに施術できて、好きなときにやめられます。
» 脱毛サロンの月額制は2種類

全身ライト脱毛コース(顔・VIO込)6回の料金総額は125,400円。提携信販会社を利用して分割払いにすれば、月々2,900円の支払いで脱毛を受けられます。

ストラッシュでは、学生証・生徒手帳・在学証明書などを提示すれば、最大30%の割引が受けられます。卒業後もずっと学割価格。

※他の割引とは併用できない場合もあり

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)の全身脱毛(顔・VIO含)6回プランは、月々3,300円で受けられます。ただし脱毛総額は118,800円です。月々3,300円というのは36回払いにした場合の月額なので、注意してください。

支払い方法は、現金・クレジットカード・分割払いから選択できます。

LACOCO(ラココ)では学生の身分を証明するものを提示すれば、契約金額に応じて最大10%の商品券をもらえます。

※他のキャンペーンや割引プランとの併用はNG

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムの学割は、18歳未満・18歳の高校生が対象で20%OFFです。(各コース4回以上の契約が条件)定期的にお得なキャンペーンが行われており、学割以外にも安い脱毛プランがあります。

両ワキ+Vライン脱毛の料金は100円です。回数無制限で満足できるまで何度も通えます。まとまったお金を準備できない学生でも、100円なら脱毛を受けられます。

大学生が脱毛サロンに通うメリット

大学生が脱毛サロンに通うメリットは以下の3つです。

  • 学割でお得に始められる
  • 自己処理による肌負担を減らせる
  • 時間の融通が利く

学割でお得に始められる

大学生が脱毛サロンに通うメリットは、学割でお得に始められることです。学割はほとんどの脱毛サロンで用意されています。

学割の割引金額は大きいので、学生のうちに脱毛を始めるのが賢いやり方です。
» 大学生におすすめ安い脱毛サロン5選

自己処理による肌負担を減らせる

大学生が脱毛サロンに通うメリットは、自己処理による肌負担を減らせることです。むだ毛の自己処理を続けると、毛穴が目立ったり黒ずみができたりするからです。

肌に負担のかかる自己処理を何十年も続けると、皮膚がボロボロになる恐れも。若い年齢での自己処理を減らせば、きれいな肌をキープしやすくなります。

時間の融通が利く

大学生は時間の融通が利きやすいので、脱毛サロンに通うには好都合。社会人になれば仕事に追われて、自由な時間が取れない可能性があるからです。

脱毛サロンが混雑する土日以外の日でも、大学生であれば時間を作りやすいです。

大学生が脱毛サロンに通うデメリット

大学生が脱毛サロンに通うデメリットは以下の3つです。

  • 脱毛完了後に毛が生える可能性がある
  • 脱毛料金が高い
  • 日焼けのリスクが高い

脱毛完了後に毛が生える可能性がある

大学生が脱毛サロンに通うデメリットは、施術後も毛が生える可能性があることです。

女性は妊娠や出産などでホルモンバランスが大きく変わります。脱毛を完了させてもホルモンバランスの影響でまた毛が生えたり、毛が濃くなったりするケースも。

再発毛に不安がある場合は、回数無制限や永久保証付きの脱毛サロンを選びましょう。
» 永久保証!通い放題できる脱毛サロン

脱毛料金が高い

大学生が脱毛サロンに通うデメリットは、脱毛料金が高いこと。アルバイトをしている学生であっても、脱毛サロンに通うにはかなりの勇気が必要です。

脱毛料金は、施術する範囲を絞ることで抑えられます。全身脱毛をするより顔だけ、ワキだけなど部分脱毛をする方が脱毛料金は安いです。

脱毛ラボでは、部分脱毛を単発で受けることが可能です。

脱毛サロンの中には、学生でも通いやすい価格設定のプランを準備している店舗もあります。下記を参考にしてください。

ミュゼプラチナム
両ワキ+Vライン100円(回数無制限)
ジェイエステティック
両ワキ12回+選べる5部位が各1回330円(全身18部位から5部位を選ぶ)

大学生の脱毛料金の支払い方法

脱毛料金の支払い方法には、現金やクレジットカード、ローンなどがあります。(脱毛サロンやプランによって異なる)

大学生でアルバイト収入がある場合は、単独でローン契約可能。クレジットカードも18歳以上であれば申し込めます。(高校生は不可)

しかし安易にクレジットカードやローンを利用するのは危険です。脱毛のサービスを受け始めれば、契約の取り消しや支払いを止めることはできないからです。途中で解約する場合は違約金(解約手数料)がかかります。
» 脱毛サロンのクーリングオフ・解約方法

初めてクレジットカードやローンを利用する場合は、一人で決めずに親権者に相談することをおすすめします。
» 未成年の脱毛は親の同意書が必要

都度払いや月額制(月謝タイプ)であれば、ローンを組む必要はありません。

» 脱毛サロンの都度払い
» 脱毛サロンの月額制は2種類

日焼けのリスクが高い

大学生が脱毛サロンに通うデメリットは、日焼けのリスクが高いことです。脱毛中に日焼けをすると肌トラブルが起こったり、黒ずみを残したりする恐れがあります。脱毛サロンに通うためには、日焼け対策を万全にしなければなりません。
» 顔脱毛中に日焼けはNGな理由

大学生は友達同士で海に遊びに行ったり、野外でサークル活動をしたりなど日に当たる機会が多いです。外に出る前に日焼け止めを塗ることはできても、帽子や日傘でUV対策するのは現実的ではありません。

大学生が脱毛サロンに通うなら、肌の露出が少ない秋から春の時期がおすすめです。

未成年の脱毛には親の同意書が必要

未成年の脱毛には、親権者の同意書が必要です。同意書がなければ脱毛の契約はできません。脱毛サロンによっては同意書に加え、電話で親権者に確認する場合もあります。
» 未成年は親の同意書が必要

脱毛サロンに通えない学生におすすめのむだ毛処理方法

脱毛サロンに通えない学生におすすめのむだ毛処理方法は、以下の4つです。

  • 電気シェーバー
  • ワックス脱毛
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器を使う

電気シェーバー

脱毛サロンに通えない学生は、電気シェーバーを使って毛を剃りましょう。電気シェーバーはカミソリに比べると、肌にかかる負担が少ないからです。

カミソリは毛を剃るときに皮膚の表面を削り取り、肌荒れを起こしやすくします。むだ毛がなくなっても、肌が汚くなっては台無しです。

むだ毛を剃るなら、肌を傷めにくい電気シェーバーの利用がおすすめです。
» レディース電気シェーバー

ワックス脱毛

脱毛サロンに通えない場合でも、ワックスで脱毛する方法があります。ワックス脱毛とは、粘着性のある液体を肌に塗り、乾燥後にサッと剥がす方法です。

ワックス脱毛にはシートタイプと、ヘラで塗るタイプがあります。どちらもネットで購入可能です。

ワックス剤は毛の流れとは逆の方に、勢いよく剥がして脱毛するのがコツです。剥がす向きを間違うと、痛みが出たり肌を傷めたりする可能性があるので注意してください。
» ブラジリアンワックスシート

除毛クリーム

脱毛サロンに通えなくても、クリームでむだ毛を除毛する方法もあります。除毛クリームの使い方は、肌に塗ったあと指定された時間を置いて洗い流すだけです。

簡単に使えるのはメリットですが、肌への刺激が強いのがデメリットです。顔や皮膚が薄い部分には使えません。除毛クリームを初めて使うときは、必ずパッチテストをしてください。
» ヴィート除毛クリーム

パッチテストの方法

パッチテストの方法は以下のとおりです。

  1. 除毛クリームを10円玉硬貨大くらいの量を二の腕に塗る
  2. 5分経ったら洗い流す
  3. 48時間肌の様子を観察する

肌に異常が見られたら、除毛クリームは使用できません。
» 除毛クリームで顔脱毛できない理由

家庭用脱毛器を使う

脱毛サロンに通えない学生は、家庭用脱毛器を使う方法があります。家庭用脱毛器も高価ですが、脱毛サロンの料金に比べると安いものが多いです。

家庭用脱毛器で人気の「ケノン」は1台69,800円。カートリッジ部分を取り替えれば、ずっと使い続けられるのでコスパが良いです。
» ケノン公式ショップ

家庭用脱毛器は脱毛効果が低いので、使い続けなければむだ毛は生えてきます。しかし使い続ければツルツル肌をキープできます。自宅で好きなときに脱毛できるのはメリットです。
» 顔にも効果的な家庭用脱毛器の選び方

学生のうちに脱毛サロンへ通い始めよう!

大学生の脱毛サロンの選び方は以下の4つです。

  • 学割がある
  • 支払い可能な脱毛料金
  • 通いやすさ
  • 予約の取りやすさ

大学生にとって、脱毛料金は高額。学生の特権である学割を利用しないと損です。

学生のうちに脱毛サロンへ通い始めましょう!

ツルツル肌を手に入れたい人必見!