【個人の脱毛サロンと大手の違い5選】それぞれのメリット・デメリットを徹底検証!

【個人の脱毛サロンと大手の違い5選】それぞれのメリット・デメリットを徹底検証!
  • 個人の脱毛サロンと大手の脱毛サロンはどうちがうの?
  • 個人の脱毛サロンの料金は安いの?
  • 丁寧な施術をしてもらいたいけど、どっちがおすすめ?

脱毛サロンは大手だけでなく、個人経営のサロンもたくさんあります。脱毛サロンは大手しかないと思いこんでいるのはもったいないです。あなたに合うのは個人の脱毛サロンかもしれません

この記事では、個人の脱毛サロンと大手の脱毛サロンの違いを解説します。記事を読めば、自分に合っている脱毛サロンがどちらなのか分かります。

個人の脱毛サロンの料金は安い傾向です。あなたに合ったきめ細かいサービスを受けられます。

大手の脱毛サロンは脱毛機器が充実しており、あらゆる毛質に対応できます。滞在時間が少ないので、忙しい人には最適です。

個人の脱毛サロンと大手の違い5選

個人の脱毛サロンと大手の脱毛サロンの違いは以下の5つです。

  • 脱毛料金は個人の方が安い傾向
  • 滞在時間は大手の方が短い
  • 技術力は個人の方が高い
  • 脱毛機器は大手の方が充実している
  • 融通が利くのは個人のサロン

脱毛料金は個人の方が安い傾向

脱毛料金は個人サロンの方が安い傾向にあります。個人の脱毛サロンは広告費や設備費が大手のようにかからないからです。

ただし脱毛サロンの立地や店舗の規模、地域などによって料金は変わります。高級志向の顧客向けサロンでは、大手の脱毛サロンより割高の可能性もあります。
» 顔脱毛の料金相場

滞在時間は大手の方が短い

滞在時間は大手の脱毛サロンの方が短いです。大手の脱毛サロンはサービスがマニュアル化されているので、時間に無駄がありません。時間どおりに準備や施術が進められます。

大手の脱毛サロンは時間に厳しいです。遅刻をするとペナルティが課せられたり、当日キャンセルは料金が発生したりします。剃り残しをシェービングするために照射時間が短くなっても、予定時間が来れば施術は打ち切りです。

しかし時間に厳しいのは他の来店客に迷惑をかけないためです。

時間やルールを守って施術を受けることで、サロンの滞在時間は最小限になります。

» 脱毛サロンの施術時間

技術力は個人の方が高い

脱毛の技術力は個人サロンの方が高いです。個人の脱毛サロンを経営しているのは、経験と実績を持って独立している人が多いからです。

大手の脱毛サロンのスタッフは、入社後講習を受けてから施術スタッフとして働いている場合がほとんど。経験が豊かな人もいれば、まだ浅い人もいます。

経験が浅く技術力が低いスタッフに当たれば、満足できる施術を受けられない可能性があります。

医療提携している個人サロンは少ない

医療提携している個人の脱毛サロンは少ないです。医療提携とは施術によるトラブルが発生した場合、医師によって対応してもらえる体制のこと。大手の脱毛サロンでは医療提携の体制が整っているところが多いです。

ただし医療提携サロンとして宣伝している個人サロンもあります。肌が弱い人やトラブルが心配な人は、医療提携体制の整ったサロンを選びましょう。
» 脱毛サロンのトラブル事例

脱毛機器は大手の方が充実している

脱毛機器は大手サロンの方が充実しています。大手の脱毛サロンは最新の脱毛機器に投資をする余裕があるからです。

一方個人の脱毛サロンは、脱毛機器を1台のみ所有していることがほとんど。脱毛機器を買い替えたり買い足したりするのは金銭的に大きな負担です。長く営業を続けている個人のサロンでは、古い脱毛機器を使用している可能性があります。

脱毛機器は日々進化しており、新しいものは高性能な上に痛みが少ないなどのメリットがあります。

最新で高性能な脱毛機器で施術を受けたい人は、脱毛サロンが所有しているマシンに注目してください。個人サロンでも新しい脱毛機器を購入していたり、リースしていたりする場合もあります。
» 顔のうぶ毛に効果的な脱毛機器

融通が利くのは個人のサロン

施術の融通が利くのは個人の脱毛サロンです。施術範囲をほんの少し追加してもらうなどの融通を利かせてくれます

大手の脱毛サロンでは、来店客の個人的な要望に応えられません。

大手の脱毛サロンではサービスや施術に関してのマニュアルが存在するからです。

脱毛効果は同じ

個人の脱毛サロンと大手の脱毛サロンでは光脱毛が使われており、効果は同じと考えてよいです。ただし光脱毛には以下3つの種類があります。種類によって脱毛効果の感じ方が異なる可能性があります

IPL方式
毛の生える元になる細胞に照射。効果を実感するのが早い。
SSC方式
ジェルとライトで毛の成長を抑える。効果を実感するのは遅い。
SHR方式
発毛の司令を出す器官を照射。効果を実感するのは遅い。

» IPL脱毛で顔のシミが消える?
» ミュゼは肌にやさしいSSC脱毛
» 顔脱毛にSHR脱毛が最適な理由

個人の脱毛サロンのメリット

個人の脱毛サロンはお客さんの数が限られるため、濃いサービスを受けられます。メリットは以下の2つです。

  • 悩みを相談できる
  • 脱毛以外の施術を受けられる

悩みを相談できる

個人の脱毛サロンのメリットは、悩みを相談できるところです。アットホームな雰囲気で、相談しやすい環境だからです。

大手の脱毛サロンでもむだ毛の悩みは相談できます。しかしマニュアルどおりの対応しかしてもらえません。

個人の脱毛サロンの経営者やスタッフは、専門知識が豊富で実績もある人が多いです。来店客の悩みに対して、きめ細かいアドバイスをもらえます。

脱毛以外の施術を受けられる

個人サロンでは、脱毛以外の施術を受けられる場合があります。脱毛以外にもフェイシャルエステや毛穴洗浄、痩身(そうしん)などのサービスを提供しているサロンがあります

※痩身(そうしん)とは、マッサージやマシンを使って引き締まったボディを目指す施術のこと

大手サロンでも脱毛以外の施術を受けられる店舗はあります。しかし予約が取りづらいことが多いため、別日に来なければならないケースも。個人サロンであれば顧客に合わせたスケジュールを組んでくれるので、効率よく施術を受けられます。

個人の脱毛サロンのデメリット

個人の脱毛サロンのデメリットは以下の2つです。

  • 店舗の情報を収集しづらい
  • 人間関係が上手くいかないとストレス

店舗の情報を収集しづらい

個人の脱毛サロンは、店舗の情報を収集しづらいのがデメリット。公式サイトを持っていないサロンも多いからです。口コミ情報やSNSで、個人サロンの名前が上がることはほとんどありません。

個人サロンの情報は、近所のネットワークや職場の口コミで広がるケースが多いです。

日々の会話の中で美容や脱毛の話題を上げると、サロン情報を得るきっかけになるかもしれません。

人間関係が上手くいかないとストレス

店舗スタッフとの人間関係が上手くいかないと、ストレスになります。個人の脱毛サロンは1人または少人数で運営しているので、担当者を変えてもらうのは不可能に近いからです。

個人の脱毛サロンは、特別感を味わったり雰囲気を楽しむために通う人も多いです。来店するたびに嫌な思いをしたりストレスが増大したりするなら、やめることをおすすめします。

大手脱毛サロンのメリット

大手の脱毛サロンは店舗が大きくスタッフ数も多いので、安定したサービスを提供できます。メリットは以下の3つです。

  • 営業時間が長い
  • 事前に脱毛料金が分かる
  • キャンペーンなどでお得になる

営業時間が長い

大手の脱毛サロンは営業時間が長いです。営業時間が長いと都合の良い時間に通いやすくなります。仕事や学校帰りに行けるのは便利です。

各サロンの営業時間は以下のとおり。(店舗によって違いあり)

銀座カラー12~21時
(土日祝10~19時)
ミュゼプラチナム10~21時

個人の脱毛サロンは、大手サロンのように遅い時間まで開いている店舗は少ないです。ただし顧客の時間に合わせて24時間対応するサロンもあります。個人の脱毛サロンは経営者の考え方で営業時間が大きく変わります。

事前に脱毛料金が分かる

大手サロンのメリットは、事前に脱毛料金が分かることです。公式サイトに詳しく記載してあります。

ただし大手の脱毛サロンの料金は少々複雑です。公式サイトに表示がないプランもあるので、カウンセリング時に確認する必要があります。
» 脱毛サロンのカウンセリングの流れ

個人の脱毛サロンの料金は、公式サイトを持っていないサロンだと分かりづらいです。

店舗先の看板を見たり、電話で問い合わせたりするしかありません。

キャンペーンなどでお得になる

大手の脱毛サロンは、料金がキャンペーンなどでお得になるのがメリットです。各脱毛サロンには以下のような割引サービスもあります。

ペア割
友達や母娘などペアで契約
はじめて割
はじめて契約する場合
学割
学生なら誰でもOK
乗り換え割
他サロンより乗り換える場合

数千円~数万円お得になるので、割引が当てはまる場合は使わないと損です。

» 脱毛サロンの学割金額を公開
» 脱毛サロンを乗り換える方法

個人の脱毛サロンでは、数々の割引キャンペーンを頻繁にやることは少ないです。

大手脱毛サロンのデメリット

大手の脱毛サロンのデメリットは以下の2つです。

  • 予約が取りづらい
  • 勧誘が強引

予約が取りづらい

大手の脱毛サロンのデメリットは予約が取りづらいこと。なかなか予約が取れないために、解約する人も多いです。
» 脱毛サロンを中途解約する方法

脱毛は毛の生え変わるサイクル(1~3ヶ月)に合わせて施術すると効果的です。しかし予約が取れずサイクルに合った施術をできないと、脱毛をスムーズに進められません。
» 顔脱毛のベストな間隔は1~2ヶ月

個人の脱毛サロンであれば、次回の予約が取れないことはほとんどありません。

勧誘が強引

大手の脱毛サロンのデメリットは勧誘が強引なことです。公式サイトに「強引な勧誘はしません」との記載があっても、実際は違うケースもあります。大手サロンのスタッフにはノルマがあるからです。

強引な勧誘に負けて契約してしまう人もいます。

断る自信がない人や心が弱い人は、大手サロンに向いていません。

» 脱毛サロンをクーリングオフする方法

個人の脱毛サロンでは、無理な勧誘はありません。

個人の脱毛サロンをおすすめする人

個人の脱毛サロンをおすすめする人は以下のとおり。

  • 丁寧に施術してほしい
  • 特別感を味わいたい

丁寧に施術してほしい

丁寧に施術してほしい人は個人の脱毛サロンをおすすめします。個人サロンは顧客一人一人に対し、丁寧で心のこもった施術をしてくれます。大手サロンのように流れ作業的に施術される心配はありません

特別感を味わいたい

脱毛サロンに特別感を求めるなら、個人サロンをおすすめします。個人の脱毛サロンであれば、来店客は自分一人だけという場合が多いです。マンツーマンで丁寧な施術を受けられることは贅沢です

時間に追われることはなくリラックスした雰囲気を味わうこともできます。

大手の脱毛サロンをおすすめする人

大手の脱毛サロンをおすすめする人は以下のとおりです。

  • 店舗移動したい
  • コミュニケーションをとるのが苦手な人

店舗移動したい

店舗を移動する予定のある人は、大手の脱毛サロンをおすすめします。店舗移動できるのは大手サロンの大きなメリットです。

転勤の可能性がある人や卒業後に引っ越し予定の人は、転居先に支店があることを確認しておくと安心です。

コミュニケーションをとるのが苦手な人

コミュニケーションをとるのが苦手な人は、大手の脱毛サロンの方が向いています。大手サロンのスタッフはマニュアルどおりに動くので、余計な会話をふられないからです。

個人の脱毛サロンの場合、雑談が多い可能性があります。しかし個人サロンの施術者は、来店客の好みや様子に合わせて対応してくれるので、過度な心配は不要です。

最低限の会話だけで施術を終わらせたい人には、大手の脱毛サロンをおすすめします。
» 脱毛サロンの選び方

個人の脱毛サロンは特別感を味わいたい人におすすめ!

個人の脱毛サロンと大手の違いは以下の5つです。

  • 脱毛料金は個人の方が安い傾向
  • 滞在時間は大手の方が短い
  • 技術力は個人の方が高い
  • 脱毛機器は大手の方が充実している
  • 融通が利くのは個人のサロン

大手の脱毛サロンは情報を得やすいのがメリットです。事前に店舗や料金の情報がはっきり分かるので安心できます。

個人の脱毛サロンのメリットは濃いサービスを受けられること。脱毛サロンで特別感を味わいたい人は、個人サロンがおすすめです。

個人の脱毛サロンと大手サロンのメリット・デメリットを把握し、自分に合ったサロンを選びましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!